ブログ as

  1. 90°T煙突とは?

    壁抜き工事等で使う事が多い部材です。壁を貫通後、屋外で90°上に立ち上げる所に使用します。下部にフタがついていて、煙突掃除時はそのフタを外して袋をかぶせ、ハケを入れて煙突掃除を行います。通行の妨げにならず、且つ煙突掃除のし易い高さがオススメです。

  2. クレオソートとは?

    一般的に「クレオソート」と呼ばれている物には、二種類あり、一つは医薬用の木クレオソート(植物系)。もう一つは工業用石炭クレオソート(鉱物系)があり、両者は原料、成分及び用途が全く異なる物質です。木クレオソートは、ナラ、ブナなどを炭化する際に得られる木タールに含まれる物質です。

  3. 広葉樹とは?

    広い葉を持つ樹木。ナラ、ブナ、クヌギ、さくら、くるみなど、燃焼温度が低く、油成分が少なく煤がほとんど出ない為、薪ストーブの燃料としては最適です。

  4. サーモメーターとは?

    いろいろ種類はありますが、一般的に薪ストーブに用いるものは、膨張率の異なる2種類の金属を貼り合わせたバイメタルをゼンマイ状に巻き、先端に目盛をつけ温度を読み取るタイプが主流です。このタイプは温度の変化により、円周上を移動することを利用して温度を読み取ります。

  5. シーリングファンとは?

    天井につけ、部屋の空気を循環させる大型の扇風機です。夏は上から下に向け、人体に風が当たるように回し、冬は下から上へ上昇気流を助ける方向に回します。冬は人に風を感じさせないようにするのがベストです。回転の正逆機能があるものがオススメです。

  6. 自在煙突とは?

    伸縮自在な煙突。施工後の煙突の取り外しが容易にできます。2m程度のシングル煙突において燃焼時10mm程度膨張し、長さが伸びるため、天井を突き上げる事になります。その為にも、自在煙突を使い、膨張を吸収する必要があります。

  7. 針葉樹とは?

    スギ、ひのき、アカマツ、カラマツなどの針状の葉を持つ樹木で、凍えるような寒さでも、落葉広葉樹の様に水を落とし落葉せずに冬が越せる樹。大量の油を樹体に含んでいるため、燃焼温度が高く、一般的に薪ストーブ内部を傷めるため、燃料としては注意が必要です。ススは出ますが、クレオソートは少なめです。

  8. ススとは?

    油成分を燃焼させた時に出る黒い物質。広葉樹からはあまり出ないが、針葉樹を燃やすとヤニが多いためよく出ます。

  9. スティーマーとは?

    加湿器のこと。ストーブの上に置き、蒸気を発生させ加湿する為のものです。

  10. セラミックウールとは?

    セラミック(磁器)を溶かし、糸状にして綿状にしたもので、耐熱・断熱材に使われます。二重煙突の内部断熱材に良く使われています。

TOPICS

おしらせ

BLOG

ページ上部へ戻る