施工事例

S邸 (滋賀県)/ネスターマーティン S33 屋根工事

ストーブを1階に設置し、2階のお部屋を抜いて屋根上まで施工しました。
炉台工事一式は京阪エンジニアリングにて設計・施工しています。ストーブ周囲の柔らかな色合いが美しく、ネスターマーティンカタログにも写真を使用させて頂いている施工時事例です。
外から楽に薪を運べるように、広い範囲で床にタイルを貼りました。床をタイルにしていると木クズなどの掃除が楽になります。また、タイルをフローリングと同じ高さに貼ることで、お部屋に違和感なく、シンプルに薪ストーブを設置できます。

S邸

S邸

S邸

S邸

高気密高断熱住宅の為、薪ストーブ用の燃焼空気は室内を使わずに床下より導入しています。直接給気を設けると、他の換気システムに影響されることなく安定した燃焼が得られます。

ページ上部へ戻る