施工事例

Y邸 (和歌山県)/ネスターマーティン S33 壁出し工事

ストーブ背面にはリアヒートシールドを装着し、左右に遮熱板を置きました。簡易設置できる遮熱板なら、季節によって取外すことが可能です。背面のタイル工事を行わず、遮熱アクセサリーを活用した最低限の熱養生となっていますが、このような場合でももちろん、必要な離隔距離をとった上での設計・施工を行っています。
ストーブを1階に設置し、煙突は壁出しに。外観は、京阪エンジニアリングオリジナルの自在式サポートですっきりと施工しています。

Y邸

Y邸

ページ上部へ戻る