施工事例 アンコール

  1. T邸 (大阪府)/アンコール(フォレストグリーン) 屋根抜き工事

    本体も室内煙突もホウロウの緑で統一。 夏でもインテリアとしての存在感があります。

  2. M邸 (滋賀県)/アンコール(レッド) 壁出し工事

    背面の熱養生には、カルチャード・ストーンを積み上げどっしりとした存在感ある薪ストーブスペースが完成しました。

  3. O邸(和歌山県)/アンコール(クラシックブラック) 屋根抜き工事

    和の住宅なのでレンガを積まず、後部には背面遮熱板を置き、床もフラットにタイルで仕上げています。 弊社オリジナル背面遮熱板の制作は、これが第1号です。

  4. K邸(滋賀県)/アンコール(レッド) 壁出し工事

    背面の熱養生には、カルチャード・ストーンを積み上げ、どっしりとした存在感ある薪ストーブスペースが完成しました。

  5. K邸 (大阪府)/アンコール(レッド) 壁出し工事

    床も壁もフラットな炉台で仕上げています。 壁出し後、ベランダの外壁にサポートを設けた煙道設計です。 壁を抜いた後の煙突は真っ直ぐに上げ、煙突掃除が楽に行えます。

  6. I邸 (京都府)/アンコール(クラシックブラック) 壁出し工事

    炉台のレンガは弊社が施工しました。 炉台を少し大きめにして薪を置くスペースを作っています。

  7. N邸 (滋賀県)/アンコール(レッド) 屋根抜き工事

    2階にストーブを設置。モーターとスパイラルダクトで2階の温風を1階の寝室に送る、弊社考案のエアリサイクル工法を採用しています。 薪ストーブでの全館暖房を補助する装置です。

  8. F邸 (兵庫県)/アンコール(レッド) 壁出し工事

    1階に設置し、壁出しで施工。ストーブと同色の煙突は薪ストーブスペースの雰囲気を引き立てます。

  9. H邸 (滋賀県)/アンコール(レッド) 床及び屋根抜き工事

    リビング中央に設置、上階の居室に煙突を通し屋根抜きに。 断熱二重煙突を上の階の部屋に通した場合の表面温度は50~60℃。 穏やかな温もりで室内を暖めるため、寝室にも適しています。

  10. T邸 (京都府)/アンコール(クラシックブラック) 壁出し工事

    ストーブを1階に設置し、壁出しにしています。 2階部分は窓の位置と軒の長さの関係で、少し長めにオフセット。 炉台のレンガは弊社が施工しました。

ページ上部へ戻る