施工事例 s33

  1. Y邸 (和歌山県)/ネスターマーティン S33 壁出し工事

    ストーブを1階に設置し、煙突は1階の壁から出しました。 京阪エンジニアリングオリジナル部材の自在式サポートで外観もすっきりと施工しています。

  2. S邸 (奈良県)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    1階のリビングにS33を設置し、真っ直ぐ煙突を立ち上げました。 1階の屋根抜きで、2階の軒で煙突を支えています。 無垢材がふんだんに使われたリビングにストーブが映えます。

  3. N邸 (滋賀県)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    ストーブと煙突を吹き抜け部分に設置。 屋根の垂木の関係で、貫通部より少し下でオフセットしました。 京阪エンジニアリングオリジナルの炉台床鉄板と背面遮熱板を使用。

  4. M邸 (滋賀県)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    1階のリビングにS33を設置し、真っ直ぐ煙突を立ち上げて、2階の床と天井を貫通させ、屋根出しで工事を行いました。 軒やベランダ、屋根の勾配等を考慮した施工事例です。

  5. K邸 (滋賀県)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    木立に囲まれた美しい森のなかにある新築にS33を設置。 雪深い地域でもあり、煙突囲いのチムニーフラッシングを使用。 お施主様には火入れ式を笑顔でお楽しみいただきました。

  6. H邸 (京都府)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    既存の住宅に、薪ストーブを後から施工しました。 ストーブを1階に設置し、2階のお部屋を抜いて屋根上まで施工。 複雑なレンガ工事をしなくてもストーブの設置は可能、という事例です。

  7. Y邸 (大阪府)/ネスターマーティン S33 壁出し工事

    1階にストーブを設置し、煙突は壁出しで施工しました。 ストーブ背面は、京阪エンジニアリングオリジナル部材のリアヒートシールドワイドを装着しています。

  8. F邸 (京都府)/ネスターマーティン S33 壁出し + ポール工事

    1階にストーブを設置し、煙突は壁出しで施工しました。 高い煙突をしっかりと支えるために、ポールを併用した事例です。

  9. O邸 (兵庫県)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    ストーブ背面の壁は全面タイル。室内の間仕切りを兼ねています。 大胆なレイアウトで、印象的なストーブ空間が出来上がりました。 室内の中央に薪ストーブを設置する際に、参考になる事例です。

  10. K邸 (京都府)/ネスターマーティン S33 屋根抜き工事

    1階リビングから吹き抜けを抜けて煙突を施工しています。 屋根にソーラーシステムがあるので、それを避けるために1階部分で煙突をオフセットしています。

ページ上部へ戻る