施工事例 バーモントキャスティングス

  1. O邸(和歌山県)/アンコール(クラシックブラック) 屋根抜き工事

    和の住宅なのでレンガを積まず、後部には背面遮熱板を置き、床もフラットにタイルで仕上げています。 弊社オリジナル背面遮熱板の制作は、これが第1号です。

  2. M邸 (滋賀県)/アンコール(レッド) 壁出し工事

    背面の熱養生には、カルチャード・ストーンを積み上げどっしりとした存在感ある薪ストーブスペースが完成しました。

  3. T邸 (大阪府)/アンコール(フォレストグリーン) 屋根抜き工事

    本体も室内煙突もホウロウの緑で統一。 夏でもインテリアとしての存在感があります。

  4. S邸 (京都府)/デファイアント(クラシックブラック) 屋根抜き工事

    屋根工事と一緒に風見鶏の設置も一緒に行いました。 平屋なので煙突トップまでの長さが短く、太い8インチの煙突を使用。 小さなお子様に配慮し、ハースゲートを使用しています。

  5. C邸(大阪府)/イントレピッドⅡ(レッド) 壁出し工事

    リビングのコーナーに設置した、一般的な壁出し工事です。 外部煙突は軒を避ける為に30度の曲がり煙突でオフセット。 サポート金具は、その家に合ったサイズで独自製作しています。

  6. N邸 (奈良県)/イントレピッドⅡ(サンド) 壁出し工事

    炉台は、京阪エンジニアリングオリジナルの炉台鉄板を使用。 外部の煙突支持金具は、既成の部品では対応出来ない事も多く1軒1軒に合ったオリジナルサポート金具を自社で製作しています。

  7. M邸 (滋賀県)/イントレピッドⅡ(クラシックブラック) 屋根抜き工事

    ログハウスの施工事例。ストーブを1階に設置し階段コーナーを利用して直上に上げ、屋根抜きにしました。 階段を登る時に手が触れる可能性がある個所は、二重煙突を使用。

  8. A邸 (奈良県)/レゾリュート・アクレイム(サンド) 壁抜き&軒抜き工事

    ホワイト色の薪ストーブとレンガで、優しい空間が完成。 煙突は横引きの長さを短くする事を優先、1階・2階の軒を抜きました。 煙の流れ、煙突を傷めにくさを考慮して、この施工法を選択しています。

  9. Y邸 (京都府)/レゾリュート・アクレイム(クラシックブラック) 壁出し工事

    レンガでしっかりと施工した薪ストーブスペースが印象的。 煙突を真っ直ぐ上げられるよう、屋根の軒は凹の形に造作しています。 薪ストーブの導入を前提とした設計プランは、新築ならでは。

  10. H邸 (京都府)/アスペン(クラシックブラック) 屋根抜き工事

    おくどさんのある京都の町家に設置しました。 部屋の真ん中に置くことで360°から輻射熱を得られ 小さい薪ストーブでも充分にその威力を発揮しています。

ページ上部へ戻る