施工事例

I邸 (奈良県)/ネスターマーティン S43 屋根抜き工事

2階リビングにストーブを設置し、直上で屋根抜き施工しました。天井上部にたまる暖気を1階まで対流させるために、2階天井から1階までダクトを通しました。 ガルバリウム鋼板の屋根で、煙突との電触による腐食を避けるため、煙突囲いのチムニーフラッシングを使用しています。急勾配の屋根の場合、このように煙突囲いを設けると煙突掃除の足場にもなり、また、煙突を風雪から守ることができ、一石二鳥です。

I邸

I邸

I邸

ページ上部へ戻る