施工事例 S43

  1. K邸 (京都府)/ネスターマーティン S43 壁出し工事

    タイルを壁全面に施工し、暖かみのあるストーブ空間が完成。 大の薪ストーブファンである奥様の夢が実現しました。 煙突は1階壁出しで、チムニーファンを使って排気しています。

  2. F邸 (京都府)/ネスターマーティン S43 屋根抜き工事

    薪ストーブ専門誌「薪ストーブライフ」に掲載された事例です。 豊かな山の自然を望む、大きな窓の中央にストーブを設置しました。 京阪エンジニアリングオリジナルの炉台床鉄板と背面遮熱板を使用。

  3. T邸 (大阪府)/ネスターマーティン S43 屋根抜き工事

    大きな吹き抜け空間に薪ストーブを設置。 薪ストーブの前は、ワンちゃんの特等席です。 京阪エンジニアリングオリジナルの炉台床鉄板と背面遮熱板を使用。

  4. N邸 (兵庫県)/ネスターマーティン S43 屋根抜き工事

    ログハウスでの施工事例。 パワフルな燃焼を誇るS43は、こんな大空間もしっかりと暖めます。 床の広いタイルスペースには、薪をたっぷりと置く事ができます。

  5. K邸 (兵庫県)/ネスターマーティン S43 壁出し工事

    1階にストーブを設置し、直上の2階から壁出しで施工。 床の熱養生スペースが室内導線にかかる場合は、床とフラットに タイルを施工すると、移動の邪魔にならず、掃除も楽に行えます。

  6. S邸 (大阪府)/ネスターマーティン S43 壁出し工事

    煙突は1階リビングの壁から出し、3階壁面まで固定しました。 京阪エンジニアリングオリジナル部材の自在式サポートで外観もすっきりと施工しています。

  7. U邸 (大阪府)/ネスターマーティン S43 屋根抜き工事

    古民家の土間空間にS43を設置しました。 ストーブ背面は、京阪エンジニアリングオリジナル部材の リアヒートシールドワイドを装着しています。

  8. Y邸 (兵庫県)/ネスターマーティン S43 床及び屋根抜き工事

    2階リビングから天井を抜き、3階の居室に煙突を通しました。 断熱二重煙突を上の階の部屋に通した場合の表面温度は50~60℃。 穏やかな温もりで室内を暖めるため、寝室にも適しています。

  9. H邸 (京都府)/ネスターマーティン S43 壁出し工事

    木をふんだんに使った、独特の雰囲気の建物です。 自然を感じる住まいには、薪ストーブがよく似合います。 京阪エンジニアリングオリジナルの炉台床鉄板と背面遮熱板を使用。

  10. K邸 (京都府)/ネスターマーティン S43 壁出し工事

    今お住まいの住宅にS43を設置。 炉台床鉄板を使用すれば、大がかりな炉台背面のタイル工事を行わずに 薪ストーブ生活をお楽しみいただけます。

ページ上部へ戻る