煙突とは?

ストーブから排出したCO、CO2、炭素、クレオソートを室外に排出する為の物です。
空気が温度の高い所から低い所へ移動する原理を使い上昇気流を作り出し煙を外部へと送りだします。
そしてストーブから排出された分、ストーブに新鮮な空気が取り込まれます。
又、高さや太さによってドラフト量が変わり、ストーブの性能を大きく左右します。
PL法(製造物責任法)に関わる物ですので、建築基準法や火災予防条例、国土交通省の告示などに基づきしっかりとした設計施工が必要です。
施工に関しては信頼のおける薪ストーブ専門店にご相談下さい。

現場に合わせた安全な配管計画を

薪ストーブ用語集 目次へ戻る

関連記事

おすすめ記事

  1. 美しい光沢を持つホーロー仕上げの薪ストーブについて...

BLOG

TOPICS

おしらせ

ページ上部へ戻る