二次燃焼とは?

薪ストーブにおいて、炎として燃えているのは、薪が炭化し発生する炭化水素です。この炭化水素が100%燃焼すれば煙突からは煙が出ません。
煙突から煙が出ているという事は、燃料が出ていることになります。この煙をストーブ内部で燃焼させるために二次燃焼装置があります。
二次燃焼装置は、大きく分けると『WOOD BOX燃焼システム』、『クリーンバーンシステム』、『触媒方式』があります。

WOOD BOX燃焼システム

薪ストーブ用語集 目次へ戻る

関連記事

おすすめ記事

  1. 美しい光沢を持つホーロー仕上げの薪ストーブについて...

BLOG

TOPICS

おしらせ

ページ上部へ戻る