耐熱セメントとは?

一般的なセメントの耐熱温度は260℃とされています。これ以上の温度になると粉体に変化してしまいます。
耐熱セメントはおよそ700℃ぐらいはもつとされています。ただし、乾燥していない状態で熱を加えると、沸騰してしまい、硬化しません。

薪ストーブ用語集 目次へ戻る

関連記事

おすすめ記事

  1. 美しい光沢を持つホーロー仕上げの薪ストーブについて...

BLOG

TOPICS

おしらせ

ページ上部へ戻る