ロールパン

スタンレー・クックストーブでロールパンを作る

クックストーブでパンを作ったりケーキを焼いたり、新たなクックストーブライフが膨らみます。
このスタンレー・クックストーブは、世界のクッキングストーブ(キッチンストーブ)の中でも、唯一オーブン室が鋳鉄製です。
遠赤外線による輻射熱量が多く温度変化も少なく、安定したコクのある味に仕上がります。
今回は、このクックストーブでロールパン作りをしてみましょう。

材料

(12個~16個ほど作れます)

作り方

  1. 強力粉150g、砂糖15g、塩6g、ドライイースト6g、スキムミルク6g、卵+水の合計195gをボウルに入れ小さい泡が出るまで約5分間ヘラで混ぜる。
  2. 残りの強力粉150gを加え、手ごねで生地を約10分間よくこねる。
  3. 無塩バター18gを生地に混ぜ合わせた後、また約10分間よくこねる。
  4. 生地を丸めてボウルに入れ、お湯が入った一回り大きなボウルに重ねる。上からラップをかぶせて、約30℃で生地が二倍の大きさほどになるまで発酵させる。(指でつついて生地が戻ってこなければO.K)
  5. 生地を取り出し、ガス抜きをしながら12~16分割にして丸める(お好みの大きさに)。
  6. 固く絞った濡れタオルを生地の上にかぶせて20分ほど休ませる。
  7. 生地をもう一度きれいに丸く成型する。
  8. お湯を入れたボウルの上にパンを載せたパレットを置き、ビニール袋に入れて仕上げ発酵する。
  9. パンに照りを出す為に溶き卵をハケで薄く生地の表面に塗る(お好みで)。
  10. 200℃でまず8分間ほど焼き、上下を入れ替えてまた8分間ほど焼く。※オーブン室の温度や、生地を何分割するかによって焼き加減が大きく変わりますので、焼け具合を確かめながら焼いて下さい。







※ストーブを操作する際は、必ず革グローブなどの耐熱手袋をはめて下さい。
写真では分かりやすいように燃焼室を開けていますが、薪をくべる時以外は必ず扉を閉めて下さい。

関連記事

おすすめ記事

  1. 美しい光沢を持つホーロー仕上げの薪ストーブについて...

BLOG

TOPICS

おしらせ

ページ上部へ戻る