ブログ as

  1. 薪ストーブとは?

    その昔は壁に埋め込まれた暖炉(ファイヤープレイス)が西洋における暖房の主流でした。1744年にベンジャミンフランクリン博士により、炎のコントロールができ、燃焼効率の良い金属ケースに煙突を付けた暖房器具を発明されました。これが薪ストーブの始まりです。

  2. 薪の水分含水量とは?

    薪自体の質量と薪の中に含まれる水分量の割合のことです。薪ストーブに使える乾燥した薪とは、割ってから、風通しの良く、日当たりの良い、雨のかからない所で18ヶ月以上の乾燥させた、含水量15%以下のものをいいます。

  3. ルーフサポートとは?

    文字通り、屋根面に煙突を固定する為の部材です。主に煙突の重量を支え、風や雪などによる荷重で煙突が倒れないようにします。煙突を支えるサポートはルーフサポート単独ではなく、複数のサポートによって行います。

  4. 炉台とは?

    薪ストーブを設置する際は、完全にその周りを断熱する必要があります。その為、薪ストーブの足元には炉台が必要となります。レンガなどでストーブのステージを作り、背面に積み上げる方法や、床面をタイル等で施工し、背面をカルチャードストーンなどの化粧タイルで仕上げる方法など様々な炉台があります。

  5. クックストーブお料理レシピ

    スタンレー・クックストーブで新たなキッチンライフ。ピザを焼いたり、パンを焼いたり、ケーキを焼いたり・・・。とっても美味しいストーブレシピをご紹介します。 クックストーブは、別名「クッキングストーブ」、「キッチンストーブ」とも呼ばれます。

  6. ヌス・ブロート

    スタンレー・クックストーブでヌス・ブロートを焼くスタンレー・クックストーブでヌス・ブロートを焼きます。ミックスフルーツとウォールナッツが入った素朴な味の大きなパンです。大きな炉を持つクックストーブで大きなパンを焼きましょう。

  7. マドレーヌ

    スタンレー・クックストーブでマドレーヌを焼きます。このキッチンストーブはオーブン室も鋳物で出来ているので安定した温度を保て、何よりも輻射熱効果によって、外はサクサク、中はしっとりと焼き上がります。

  8. ピザ

    スタンレー・クックストーブでピザを作るスタンレー・クックストーブでピザを焼きます。このキッチンストーブはオーブン室も鋳物で出来ているので、安定した温度を保て、輻射熱効果によって、モチモチッと焼きあがった食感が最高です。

  9. クッキー

    スタンレー・クックストーブでクッキーを作るスタンレー・クックストーブでクッキーを焼きます。このキッチンストーブはオーブン室も鋳物で出来ているので、安定した温度を保て、何よりも輻射熱効果によって、サクサクとした焼き上がります。前日までに生地を練って冷蔵庫で休ませておきましょう。

  10. ロールパン

    スタンレー・クックストーブでロールパンを作るクックストーブでパンを作ったりケーキを焼いたり、新たなクックストーブライフが膨らみます。このスタンレー・クックストーブは、世界のクッキングストーブ(キッチンストーブ)の中でも、唯一オーブン室が鋳鉄製です。

TOPICS

おしらせ

BLOG

ページ上部へ戻る